WiMAXと光回線比較!お申し込み前に確認したいポイント

こんにちは!UQ PLANET運営事務局です。

私事ですが、最近、家の中でネットサーフィンをしたり、ネットショッピングを楽しんだりとインターネット利用が更に増えてきていると実感します。
特に企業の広告等のコンテンツはリッチになり、よりお客様が楽しめるものになっていますね。
そんな現代では、ストレスなく情報を得るためにも、快適なインターネット環境が必要です。
そこで、今回は光回線とWiMAXを比較し、WiMAXの強みや光回線と違うポイントをお伝えします。

 

 

WiMAX(モバイルWi-Fi)と光回線の違いは?

WiMAXと光回線(固定回線)の違いをまとめます。
引越しの多い、今の時期だからこそ、即日開通ですぐに使えるWiMAXがオススメです。

 

・WiMAXは家でも外でも使える!

WiMAXは、持ち運びしやすいモバイルWi-Fi。だからこそ、通勤・通学中でも使うことができ、スマホのデータ容量を節約することが可能です。
また、家のインターネットとしても利用することができ、お客様のライフスタイルに合わせてご利用できます。
 

・即日開通/工事不要

光回線の場合、インターネットを開通させるためには、まず、NTTなどによる開通工事が必要です。
土日の工事予約は混んでおり、開通までに1ヶ月程度時間がかかる場合もありますし、土日は休日料金がかかり、開通工事費用に上乗せされることもあります。
開通工事の日程を決め、自宅に工事会社の人が立ち入って1時間程度の作業を行うため、契約者の立会いが必要な場合があります。
しかし、WiMAXの場合、ご契約したその日に製品(端末)を受け取り、即日インターネットをご利用いただくことが可能です。
 

・配線不要でお部屋スッキリ

光回線の場合、LANケーブルやモデム等が必要となり、配線がゴチャゴチャしてしまうことがあります。
しかし、WiMAXは、モバイルWi-Fiやホームルーターの電源となるケーブル1本でご利用いただくことができ、お部屋が配線だらけになることはありません。

 

すぐに使えて持ち運びしやすいWiMAXだからこそ、4月から入学・就職・転勤や転職等、新生活が始まる方々にオススメします。

 

WiMAXの料金は?光回線と比較

WiMAXは4,380円/月で月間データ容量の上限なしでご利用可能です。
混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)及びLTEオプション利用時の月間7GB制限があります。詳細はこちら

※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。


戸建ての場合、光回線は、WiMAXと比較すると月々の利用料金が高くなる可能性があります。

光回線の場合、他にも工事費用やプロバイダ費用、スマートフォンやタブレットをWi-Fiで接続したい場合に無線LANルーターを購入等、追加で発生する費用もあります。

また、無線LANルーターを設置している部屋と離れた部屋でWi-Fi接続したい場合、距離が離れすぎていると電波が弱くなり、接続しにくくなる可能性もあります。その場合、中継器を購入する必要があるため、さらに費用がかかります。

4月からの新生活に合わせてインターネットの契約見直し、乗り換えを検討されている方に、少しでも参考になれば幸いです。

ご検討の際は是非、WiMAXをよろしくお願いします。

UQ PLANET運営事務局

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル