UQ初のGalaxy A30レビュー(付属品・初期設定編)

こんにちは!Twitter公式アカウントを担当しているUです。

 

皆さまご存知だと思いますが、UQモバイルから待望の初GALAXYが登場しました。

ホームページや公式Twitterでも魅力を発信してきましたが、今回は発売されたばかりの「Galaxy A30」をじっくりと使ってみたので、改めてGalaxy A30の魅力を紹介させて頂きます。

 

Galaxy の魅力をたくさんお伝えしたいので、

今回は前編として「付属品」や「初期設定」などについてご紹介します!

 

Galaxy A30の特長

 

早速ですが、基本的なスペックのおさらいです。

公式ホームページによると、Galaxy A30の主な特長は以下のとおりです。

 

 

・大画面なのに持ちやすい有機ELディスプレイ

・長く使っても、ずっと使っても満足が続くバッテリーと快適性能

・昼も夜もキレイに仕上がる高性能カメラ

が、同じ内容を記載しても楽しくないので、今回は公式ホームページでは伝えしきれなかったGalaxy A30の魅力をお伝えします

 

基本的な内容については、Galaxy A30の製品情報ページを御覧ください。

https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sp/galaxy_a30/

 

同梱物編

 

まずは同梱物から紹介いたします。

 

同梱物は

・Galaxy A30本体

・クリアケース(TPU素材)

・SIMピン

・OGT対応USB変換アダプタ

・Micro USBケーブル

となっています。

 

 

最初からクリアケースが付属しているのが嬉しいですね。

試供品ですが、メーカー純正ケースだけあって本体とのフィット感は完璧。

イヤホンや、充電に使うUSB Type Cケーブル周りの加工もバッチリです!

 

細かいポイントですが、出荷段階で画面保護シートが貼り付けられているので、「自分で保護シートを貼るのは苦手…」という人も安心できます。

また、付属の保護ケースは「ディスプレイ側は僅かに画面より盛り上がっている」ので、大画面もしっかり保護できます!

 

おやっと思ったのが、こちらの「OTG(USB On-The-Go)対応USB変換アダプタ」と「Micro USBケーブル」です。

先ほど「充電に使うUSB Type Cケーブル」と書きましたが、付属しているのは「Micro USBケーブル」なんです。

一方の「OTG(USB On-The-Go)対応USB変換アダプタ」は、本体下部の「USB Type C」をパソコンなどに着いている一般的なUSBコネクタに変換する構造となっています。

 

 

そう。これは今お使いのスマートフォンからGalaxyに簡単にデータ移行できる「Smart Switch」を使うためのケーブルなんです。

 

データ移行もかんたん(Smart Swich)

 

それでは実際にセットアップして、Galaxy A30を使える状態にしていきましょう。

電源をいれると「今までのデータを簡単に復元」と画面に表示されます。

 

この画面の状態で、本体下部に例のコネクタを取り付けます。

 

そして、Micro USBケーブルで今まで使っていたスマートフォンと接続します。

 

ここで「ケーブルとUSBコネクタ」を選びましょう。

※「ワイヤレス」でも簡単に移行出来ますが、今回は先ほどのコネクタに触れたいので「ケーブルとUSBコネクタ」を選びます!

 

そのまま画面の指示に従っていけば写真や音楽、SMSや連絡先、アプリなど、各種データがGalaxy A30に移行出来ます

これで、見た目や操作体系はGalaxyですが、中のデータは今まで使っていたスマートフォンと同等の内容になりました。

 

 

スマートフォンの買い替えでデータ移行が面倒くさい…という人にはピッタリの機能ですね。

 

※一部引き継げないデータやアプリがあります。

詳しくは「Smart Switch」紹介ページで確認ください。(外部リンク)

https://www.galaxymobile.jp/apps/smart-switch/

 

UQ初のGalaxy A30に乗り換えたい、機種変更したいと思った方は、是非、店頭までご来店ください!

https://www.uqwimax.jp/mobile/shoplist/

 

 

 

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル