UQが農園運営?ワイマックスふぁーむのご紹介

こんにちは! UQ PLANET運営事務局です。

春の陽気で暖かくなってきましたね!!
新入生、新社会人のみなさま、おめでとうございます!
新しい環境で不安な方も多いとは思いますが、同級生や同期の方と楽しんで新生活を満喫してくださいね♪

わたし、ナカの人は大好きな野球ができるシーズンとなり、早速試合をしてきました!
新しく入ったメンバーもいて心機一転。今年は優勝目指して頑張ります(*^^*)
(昨年は地区大会で準優勝だったので・・・。)

 

さて、今回はUQで運営している農園「ワイマックスふぁーむ」をご紹介します!

そもそも、モバイルルーター、格安スマホの通信サービスを提供するUQがなぜ農園をやっているの?と思われるかもしれません。
「ワイマックスふぁーむ」は営利目的ではなく、別の目的で、設立・運営しています。

 

「ワイマックスふぁーむ」立ち上げの目的

農業は自然に触れる時間も多く、汗を流して人々に美味しい食べ物を届けるやりがいのあるお仕事です。
そんな農業を通して、知的に障がいのある方が、やりがいを持って働ける環境を作り、雇用機会の創出に取り組んでいます!

立ち上げは2015年7月1日

2015年7月1日から農園運営スタート!!

農園管理者の下で、2名の障がいのあるスタッフが就業しています。

 

収穫した野菜は、福利厚生の一環として社員に提供し、野菜を料理した写真や「美味しかった!」といった感想をファームのスタッフに伝えています♪
わたしもレタスを頂いたことがあるのですが、とても大きく、みずみずしくて絶品でした!
今まで提供頂いた野菜を使って、社員が自宅で作った料理を少しご紹介したいと思います!

 

「ワイマックスふぁーむ」の”かぶ”を使った「かぶとサーモンのカルパッチョ」です。

レストランみたいなクオリティです!!

 

かぶやサヤエンドウ、アスパラガスにほうれん草を使った「春野菜サラダ」です。

野菜でアート!!キレイな盛り付けです♪

  

チンゲン菜を使った「秋鮭とチンゲン菜のクリーム煮」です。

プロ仕様!?盛り付けもこだわっています!

 

社員訪問デー

UQで働く社員が月に1回、「ワイマックスふぁーむ」を訪問し、スタッフの方と一緒に作業したり、社員同士が交流する機会を設けています。

2017年11月には、「ワイマックスふぁーむ」のスタッフを増員するため、引越ししました。

 

引越し完了後、地元の神主さんにお越しいただき、ご祈祷を行い、作業の安全や作物の成長を願いました。

 

普段、PCとばかり向き合っている社員は、リアルな世界でスタッフと一緒に農業体験を通して楽しくリフレッシュし英気を養い、農場スタッフも本社社員と触れ合うことで、良い刺激になり、また美味しい野菜を作ろうというやる気に繋がります。

 

「ワイマックスふぁーむ」は、スタッフだけに任せきりにせず、本社社員とのコミュニケーションの機会を積極的に作り、会社全体で取り組んでいます。

 

実は「ワイマックスふぁーむ」という名前は、社員投票で決定したり、冒頭の看板デザインも社員が行ったりしています♪

 

これからも障がいのある方がイキイキとやりがいを持って笑顔で働いていけるような就労環境作りを行い、通信事業者だからこそ、ネットの世界だけでなく、このようなリアルタッチポイントを大切にし、お客様目線でサービス向上に努めていきます!

 

UQ PLANET運営事務局

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル