無料でスマホ/ルーターを15日間お試しできる「Tryサービス」とは?

UQはスマートフォンやモバイルWi-Fiルーターを無料お試しできる「Tryサービス」を提供しています。Tryサービスとはどんなサービスなのか?「サービスの産みの親」でもある担当者に取材しました。

UQコミュニケーションズ営業部門営業推進部
ダイレクトセールスグループマネージャ北川大輔(右)と、
ダイレクトセールスグループ氏家小百合(左)

 

スマホやルーターの「お試し」を実際の生活のなかで

――まず、Tryサービスとはどんなものなのでしょうか?

北川:Tryサービスは、UQモバイルのお試しができる「Try UQ mobile」と、WiMAXのお試しができる「Try WiMAX」の総称です。15日間無料で機器をお貸し出しして、使い勝手を実際に試してもらえるサービスです。

氏家:20歳以上でクレジットカードを持っている方なら、どなたでもご利用いただけます。貸し出し期間は、発送から返却までを含んだ15日間ですが、これだけあれば、通勤時や在宅時、休日のレジャーなど、家でも外でも一通りお試しいただけるかなと思っています。洋服などで、いいなと思って購入し家で着てみると「なにか違った」なんて経験ありませんか?スマホやルーターも、実際の生活のなかで、使い勝手を実感し、納得したうえで契約していただければと思っています。

 

――Tryサービスの提供にはどのような「想い」が込められていますか

北川:Tryサービスは、WiMAXサービスの開始と同時に導入しました。WiMAXサービスの開始当初は知名度もなく、なかなかサービス内容を理解いただくのが難しくて、通信速度やエリアに対する不安感を、実際に利用することで払拭していただきたくて、まずはサービスを体感していただこう!という想いで開始しました。

 

氏家:格安スマホというと、どうしても「安かろう、悪かろう」といったイメージを持たれがちなのですが、UQモバイルは、料金は大手キャリアの3分の1、通信速度は高速で、実際に使ってもらえれば満足していただける自信があります。Tryサービスのニーズは高いと確信していましたし、会社としてはかなりのコストがかかるのも事実ですが、お客様に安心して契約いただくためには、提供する価値が十分にあると考えています。

車や洋服に試乗や試着があるように、スマホやデータ通信にだって「お試し」があってもいいと思ったんです。コストはそれなりにかかりますが、お客様に“納得して使ってもらいたい”という想いで提供しています。

Tryサービスは手軽で簡単、「使いやすさ」を追求していきたい

――Tryサービスを提供するうえで、工夫している点などはありますか

氏家: Tryサービスの機器は宅配便でお届けしています。返却も、こちらが用意した伝票を貼って送るだけ、お金もかかりません。宅配便の集荷予約の電話番号も案内していますし、忙しいときでも簡単にご返却できるようにしています。

 

また、スマホやルーターの使い方に不安のある方でも、操作方法や、サポートセンターの電話番号がわかる説明書を同梱していますので、安心して気軽にお申し込みいただけたらと思います。

貸し出しセット内容

 

氏家:パッケージにも気を配っています。以前はダンボール箱で発送していたのですが、ダンボール箱だとどうしても誤って捨ててしまいがちで、返却の際にお困りになる方が多くいらっしゃいましたので、Tryサービス専用の緩衝材入りのナイロンバッグを作りました。発送作業は、忙しくなると私たちも駆り出されるほどですが、心を込めてお届けするようにしています。

返却されてきたスマホセットたち

 

もっと多くの人がUQにTryしてもらえるように

――これまで、どのようなサービス改善や改良がされてきましたか?

北川:まず、申し込み方法を改善しました。今までTryサービス申し込みの際は、パソコン用のメールアドレスに加えて、携帯電話キャリアのメールアドレスが必須でした。ご本人確認のために必要なのですが、最近では他事業社の格安スマホを利用中の方など、キャリアのメールアドレスを持っていない方が増えてきて、Tryしてみたいけど出来ないという声が上がってくるようになりました。そこで、SMSで本人確認のコードを送信出来るように仕組みを改善し、より多くのお客様にご利用頂けるようになりました。

氏家:お試しいただける人気機種を増やしていることも、改良の1つだと思います。もっと対象機種を増やして、出来るだけ多くの方に、最新機種や人気機種を試していただけるようにしていきたいと思っています。

 

――Tryサービス利用者の反響はいかがですか?

氏家:実際のアンケートや、SNSのクチコミなどで「試してみたけれど、予想以上に使える」「Try WiMAX借りたけど速すぎてびっくり」など、大変ありがたい声をいただいています。個人的には、使ってみたら「気にならない」という声が好きです。これまで使っているケータイやスマホと違いがない、「格安」というのが気にならない、そんな意味の感想です。

北川:WiMAXでは、ホームルーターの貸し出しも行っています。WiMAXというとモバイルルーターのイメージが強いのですが、コンセントを挿すだけで使える「ホームルーター」も根強い人気です。実際に試して、安心して使っていただきたいですね。

 

――では最後に、これからTryサービスを使ってみたいと思う方へのメッセージをお願いします。

氏家:スマートフォンやWiMAXは、契約期間は2年間、機器代、月々の料金も加味すると、決して安い買い物ではありません。契約には勇気が必要なんです。でもUQなら、自分の使いたいシーンに合わせて契約前に無料で試すことができます。Tryサービスが、安心の元になればいいと思っています。

 

北川:とにかくUQが少しでも気になるという人は、まずは試してみてください! Tryサービスで実体感することで、ご納得して利用していただけることを願っています。

 

 

文:岩元 直久

写真:稲田 平

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル