節約モード(送受信最大300Kbps)で、どこまでできるか検証してみた

節約モードとは?

 

一言で言うと、「データ消費量のカウントなしで使える機能」のこと。

 

こんな事ありませんか?なんとなーくネットサーフィンやSNSを毎日していたら、いつの間にか月間データ容量を超えて、通信制限がかかってしまった…

そんなみなさんに朗報です!UQ mobileの「節約モード」なら、送受信最大300Kbpsの速度でデータ消費ゼロで、スマホ使うことが出来るのです。

 

この300Kbpsというのは通信速度を表す数値で、この程度の数値であれば、SNSやテキストが中心のWEBサイト、音楽ストリーミングサービス(※1)など、普段スマホでよく使う機能を十分に楽しむことができます!

※1. MP3のビットレートが128kbps程度の音楽ストリーミングの場合

 

今回は、その節約モードでどこまでスマホを楽しめるのか実際に検証してみました!

まずは節約モードに

UQ mobile ポータルアプリをインストールしていただければ、簡単に節約モードに切り替えられます。

▼UQ mobile ポータルアプリのインストールはこちら▼

iOS向けアプリのダウンロードはこちら

Android向けアプリのダウンロードはこちら

 

Twitterでチャレンジ

まずはTwitter。果たして節約モードで、使うことができるのか!?

 

 

タイムラインは問題なくサクサク閲覧できます!リンク先にも飛べるし、テキストベースのWEBサイトも問題なく閲覧できますね!何の心配も要りません!

SNSを楽しむのであれば、節約モードで十分です。

YouTubeでチャレンジ

YouTube。これもできれば完璧!やってみましょう!

 

 

高画質での動画閲覧になると途中で止まってしまう結果に。動画を見る際はUQ mobileポータルアプリを使って「高速モード」にしましょう。

そうすれば止まってしまうことなく、サクサク閲覧できます!(「高速モード」の場合はデータ通信量が消費されます。)

 

検証してみて分かったことは、節約モードでも、TwitterなどのSNSや、テキスト中心のWEBサイトをネットサーフィンなら十分楽しめるということです。

「節約モード」をかしこく使えば、通信容量オーバーによる通信制限の心配がグッと少なくなりますね。

 

おすすめの使い方は「普段は『節約モード』でデータ消費ゼロ。動画再生など容量の大きなデータを閲覧するときや、ダウンロードするときは『高速モード』にしてサクサク閲覧」です。

 

みなさんも是非使い分けて、快適なスマホライフを送ってください♪

 

UQ PLANET 運営事務局

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル